So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

チャリティ盤@リレー・ヴォーカルの世界19.75 日本之実演 [リレー・ヴォーカル 日本]

1987年8月5日と6日。広島サンプラザホールで行われた、日本人メジャー・ミュージシャンが多数集まったチャリティ・ライヴ「広島平和コンサート ALIVE HIROSHIMA 1987-1997」で、メジャー・リリースされた楽曲としては初めて、日本語によるチャリティ盤@リレー・ヴォーカル楽曲が披露されました。

WOW WOW WOW by PEACE BIRD '87 ALL STARS

画像は翌1988年の同コンサート開催前に発表された88年版テーマ曲のスタジオ録音版7インチ・シングル盤(3インチ・CDシングルも発売されてます)。B面に87年コンサート時のライヴ録音が収録されています。

このコンサートは、総括責任者に「岬めぐり」山本コウタロー氏、補佐と司会の「神田川」南こうせつ氏が中心となり、"核廃絶と平和維持" をテーマとして、具体的には、原爆被災者の為の特別養護ホームや医療施設建設のためのお金集めを目的に10年間続ける決意で始めたというチャリティ・イベント。その87年のステージ、ファイナルで披露されたこの楽曲。作詞/松井五郎、作曲/玉置浩二。コンサートの模様は、レーベル枠を超えたミュージシャンたちのライヴ収録2枚組CDとしてもポリドールから発売されています。

参加ミュージシャンは…(ミュージシャンじゃないのも混ざってるけど)

UP-BEAT、アマゾンズ、安全地帯、尾崎豊、オスマン・サンコン、久保田利伸、ケント・デリカット、小松康伸、THE REDS、サンプラザ中野、ZIG ZAG、白井貴子&クレイジーボーイズ、ツイスト、野本直美、ハウンドドッグ、ヒルバリーバップス、南こうせつ、山本コウタロー、レッドウォリアーズ(五十音順)

コンサートの方には、ECOHES、SION、宇崎竜童、THE BLUE HEARTS、THE STREET SLIDERS、渡辺美里、BARBEE BOYS、岡村靖幸…らも参加してます。なんかほとんどソニー/エピックかキティ系ばっかだな…

楽曲は、You Tubeのここでどうぞ。

で、画像のシングル盤A面の楽曲は翌1988年の同企画テーマソング。ライヴは8月5、6日に同じ広島サンプラザホールで行われました。

君を守りたい by PEACE BIRD '88 ALL STARS

こちらはスタジオ録音版。作詞/辻仁成、作曲/小暮武彦。参加ミュージシャンは…

石橋凌(ARB)、石原富紀江(ZELDA)、今川勉(ECHOES)、いまみちともたか(BARBEE BOYS)、上田現(LA-PPISCH)、大滝裕子(AMAZONS)、大友康平(HOUND DOG)、奥野敦士(ROGUE)、小澤亜子(ZELDA)、小田原豊(REBECCA)、梶原徹也(THE BLUE HEARTS)、河口宏之(THE BLUE HARTS)、狂市(LA-PPISCH)、桑名正博、小泉章治(ZIG ZAG)、甲本ヒロト(THE BLUE HARTS)木暮武彦(RED WARRIORS)、小嶋さちほ(ZELDA)、小松康伸、斎藤久美(AMAZONS)、佐木伸誘、佐野元春、鮫島秀樹(HOUND DOG)、サンプラザ中野(BAKUFU-SLUMP)、篠原太郎、柴田裕行(PEPPER BOYS)、Sho-ta(PEARL)、白井貴子、JILL(PERSONZ)、鈴木徹(LOOK)、SMILEY、世良正則、高橋一路(The Shamrock)、高橋佐代子(ZELDA)、高橋教之(REBECCA)、田所豊(RED WARRIORS)、玉置浩二(安全地帯)、CHEEP(LOOK)、辻仁成(ECHOES)、永井真理子、西本明(HEARTLAND)、野本直美、橋本章司(HOUND DOG)、吉村敏比古、本田清巳、MAGUMI(LA-PPISCH)、真島昌利(THE BLUE HEARTS)、山森正之(The Shamrock)・吉川智子(AMAZONS)(50音順)

相変わらずソニー/エピック勢強い。そーゆー時代だったんすね。この年のコンサートの模様も2枚組CDでポリドールから発売されています。

楽曲は、You Tubeのここです。途中までです。なんか各ミュージシャンの「力」の入れ方に、見てるほうが恥ずかしくなるようーな…(笑

公約通り、この後もこのイベントは続けられていたのですが、正直わたくし的にはこの後のことはぜんぜんノーマークでして、1989年以降のテーマ曲は持っていないし、聞いたこともなさそう…ちょうどこのへんからJ-POPは自分の好きな人かよっぽど話題にならないと聞かなくなったんだよなあ…

で、どーすべか、と思ってたですけど、こんなCDがリリースされているのをネットでみつけました。「HIROSHIMA 1987-1997 テーマソング集」。 1995年/07/21発売 (ポリドール POCH-1512)。現在は廃盤。87、88年の2曲を含む8曲しか収録されてませんので、これみつけても全部揃うわけじゃなさそう。でもまあ、これの収録楽曲データ+αで1989年以降はお茶を濁させてください(汗。縁あって色々入手できたら次第詳細追加します。

(追記) つづきはこちらへ http://nabe-t.blog.so-net.ne.jp/2009-06-08

正義の味方 by PEACE BIRD '89 ALL STARS (1989)

いまみちともたか、近藤敦、久保田利伸、安則まみ、岡村靖幸、KYOKO、デーモン小暮、松浦雅也、MASATOU EVE(伊武雅刀)、ZERRY、YUKIHIRO SUGIMOTO、一秀、IMASA

ZERRYってのはRCの忌野清志郎氏のことね(当時はザ・タイマーズのゼリーだった)。作詞/真島昌利、作曲/いまみちともたか。3インチ・シングルCDが1989年7月7日に出ています。87、88年のテーマ曲とカップリングで1990年6月25日に3インチ・シングルCD再リリース。この時のジャケイラストはさくらももこ女史。

1990年は8/5東京ベイNKホール 8/6東京ベイNKホールと広島メルパルクホールで分散開催。この年のテーマ曲なし。ライヴCD(3枚組)、ビデオ発売あり。出演は、UP-BEAT、石川よしひろ、THE KIDS、野本直美、PEARL、THE MINKS、HOUND DOG、リンドバーグ、The WELLS、白井貴子、ブレッド&バター、AURA、THE B.B.B、The KIDS、COBRA、TRACY、SHADY DOLLS、MOJO-CLUB、かまやつひろし&POW、世良公則、ゲロ、PEARL、ダイヤモンドユカイ、The BLUE HEARTS 他。フィナーレは各地で別ミュージシャン参加によるライヴ版 "WOW WOW WOW "

ひとつの夢 by HEAVY DRINKERS (1991)

宮田和弥、森純太、小林雅之、寺岡呼人 

ひとつの夢 by HIROSHIMA '91 PEACE BIRDS ALL-STARS (1991)

岩佐友晴、勝誠二、倉本ひとみ、佐久間学、KAYOKO、宮手健雄、山本秀史、LISA、松田文、井上富夫、富田繁男、鈴木正則、藤井正弘、内田光昭、徳広裕

作詞/宮田和弥、作曲/HEAVY DRINKERS。「ひとつの夢」(Version.1) (Version.2) で3インチ・シングルCDリリース有。ポリドール (PODH-1051) 1991年07月21日 発売。

いつまでも夏になれば ver.1 by 南こうせつ、大友康平 (1992)
いつまでも夏になれば ver.2 by HIROSHIMA '92 PEACE BIRDS ALL-STARS (1992)

井口一彦、大友康平、白井貴子、鈴木祥子、南こうせつ、嘉多山信、東淳二、森英治

作詞/松井五郎、作曲/南こうせつ。たぶんこのカップリングで3インチ・シングルCDリリース有と思う。

青空の下のHEAVEN by HIROSHIMA '93 PEACE BIRDS ALL-STARS (1993)

泉谷しげる、大友康平、小島俊司、鮫島秀樹、白井貴子、中村あゆみ、西山毅、橋本章司、南こうせつ、簔輪単志、八島順一

作詞/大友康平、作曲/八島順一。92年テーマソングとカップリングで3インチ・シングルCDリリース有。ポリドール (PODH-1160)で3インチ・シングルCDリリース有。1993年発売。

あと4年分あるはずなんだが、とりあえず今日はこんなところで…


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

元修大生

10年も前の記事のさらに30~20年も前の出来事についての内容についてのコメント申し訳ございません。
広島ピースコンサートの一回目は1986年の夏に我が母校広島修道大学で行われたはずですが多くの記事で1987年からの10年間の分しか扱われていません。パイロットプログラムみたいなものだったかのかもしれませんが、当時徹夜で参加した卒業生としては納得できません。
主催者のひとりである南こうせつさんのウェブページでは逆に1987年のフェスがなかったことになって第一回目は1986年になってます。
これはどういうことなのでしょうか?
商業ベースかどうかということなのでしょうか?
by 元修大生 (2017-08-11 22:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。